よくある質問

Q01:どのような方針のもとに、不動産コンサルティングを行なっているのですか?

Q02:遠隔地ですが、TELで相談にのってもらえるのですか?

Q03:何故、不動産コンサルティングに依頼した方がいいのですか?

Q04:税理士にも、得意・不得意があるのですか?

Q05:依頼の前に、費用詳細を教えてくれますか?

Q06:希望の税理士先生に、質問・相談はできるのでしょうか?

Q07:税理士を紹介してくれますか?

Q08:申告作業のアドバイスは受けられますか?

Q09:遊休地を有効活用したいが、定期借地権による活用はできますか?

Q10:不動産投資を始めるにあたっての心構えはありますか?

Q11:外部ブレーンを紹介してくれますか?

Q12:不動産ファンド又は、貸宅地などの相談はできますか?

Q13:貸宅地の解決方法のアドバイスなどはいただけるのでしょうか?

Q14:借地権を買取りたいが、何をどうやって進めていいのか良く分かりません。

Q15:相続税の土地(宅地)の価格は、固定資産税評価なのでしょうか?

Q16:相続税は相続財産上はどのような財産を評価するのですか?

Q17:相続時にどの程度相続税がかかってくるのですか?

Q18:相続財産のほとんどが不動産なのですが、どのような物件を物納に当てるべきですか?

Q19:マンション投資は相続対策に有利になりえますか?

Q20:オーナー代理でお願いできますか?

Q21:1棟をサブリースで貸せますか?

Q22:管理会社を替えたいので紹介してくれますか?

Q01どのような方針のもとに、不動産コンサルティングを行なっているのですか?

依頼者とお会いさせて頂き、じっくりご希望を全て聞き出した後、方針の検討を行ないます。

Q02遠隔地ですが、TELで相談にのってもらえるのですか?

質問の内容によっては、直にお返事ができない場合もございますので、メールにて詳細を教えて下さい。4日以内にお返事させていただきます。

Q03何故、不動産コンサルティングに依頼した方がいいのですか?

お客様のご要望の全てを把握して、何社へもの社外ブレーンへの指示・指導から最もお客様の目的にあった業者の選択、役割分担の依頼までを、1社への依頼で全て出来ることがコンサルティング会社の役割です。

Q04税理士にも、得意・不得意があるのですか?

相続を専門に行なっている先生と、1年に1件も相続の申告をしない先生もいます。したがって税理士にも得意な専門分野がある場合が多いです。

Q05依頼の前に、費用詳細を教えてくれますか?

案件の内容に応じて費用も異なりますので、まずはご相談下さい。
初回相談は無料です

Q06希望の税理士先生に、質問・相談はできるのでしょうか?

アックス財産コンサルタンツ協会の先生であれば、当事務局を通じてのご質問・相談が可能です。

Q07税理士を紹介してくれますか?

場所・タイプ・ご相談内容に応じて、ご希望にあった税理士を紹介させていただきます。

Q08申告作業のアドバイスは受けられますか?

相続申告業務を専門に行なっている税理士をご紹介させていただきます。

Q09遊休地を有効活用したいが、定期借地権による活用はできますか?

当然出来ると考えております。全ての相談事案は、物件の内容を把握して、現地の確認・調査の上、適切なアドバイスを行ないます。

Q10不動産投資を始めるにあたっての心構えはありますか?

独学で勉強するのではなく、お客様の利益を第一に考えてくれる信頼のある専門家に相談することが一番大切です。

Q11外部ブレーンを紹介してくれますか?

もちろん紹介させていただきます。
不動産鑑定士・測量士・弁護士・司法書士などのご紹介をしております。

Q12不動産ファンド又は、貸宅地などの相談はできますか?

通常業務で行なっております。まずはお気軽にご相談ください。

Q13貸宅地の解決方法のアドバイスなどはいただけるのでしょうか?

貸宅地については、過去18年間に渡り、専門にお客様の問題解決にあたっております。
是非ご相談ください。

Q14借地権を買取りたいが、何をどうやって進めていいのか良く分かりません。

地主様の代理人として、借地権者に買取りの交渉をさせていただきます。

Q15相続税の土地(宅地)の価格は、固定資産税評価なのでしょうか?

評価の基礎となる数値は、路線価を元に行ないます。

Q16相続税は相続財産上はどのような財産を評価するのですか?

基本は土地・建物・有価証券、又は現金等で行います。

Q17相続時にどの程度相続税がかかってくるのですか?

詳細は各自の相続財産の構成により変わってきます。
また、相続人の人数等も関係しますので、個別対応となります。

Q18相続財産のほとんどが不動産なのですが、どのような物件を物納に当てるべきですか?

現在は物納は、大変条件が厳しいため選択に注意し、売却できる土地は対象として適切です。

Q19マンション投資は相続対策に有利になりえますか?

不動産の商品の1つとして、マンションを購入し、事業用としての貸付は有効です。

Q20オーナー代理でお願いできますか?

通常は代理でコンサル業務をお受けしております。

Q211棟をサブリースで貸せますか?

条件は物件次第ですが、事前検討し、条件の掲示などを行ないます。

Q22管理会社を替えたいので紹介してくれますか?

よくある相談です。
物件により、管理会社を選択しております。物件の現況条件が分かれば即、紹介できます。